HOMEへ
ザ・ロイヤル・カンクンの詳細ページへ
The Royal Cancun…そのエクセプショナルな世界…
ザ・ロイヤル・カンクンのロゴには、以下の一文が記載されています。。。Expect The Exceptional。。。他とは違う特別な世界(エクセプショナル)とは一体どんな世界なのか。。。店長がレポートする完全滞在マニュアルです!

暑く湿度の高いカンクンに吹く南国の風を肌に感じながら、ザ・ロイヤルに到着する。吹き抜けの広く開放感のあるロビーは、他のホテルのように空調が効き過ぎて肌寒いという事はない。。。リゾートというのは、自然との共生である事を感じさせる作り。。。ゴリ押しの豪華さとは違うナチュラルスタイル。。。それでいて品が良くすっと溶け込んでいける雰囲気は、最近の高級リゾートの路線をしっかりと踏襲している事を確認させられる。。。

メキシコには珍しく(?)礼儀正しいボーイに導かれ、ロイヤル・コンシェルジュのカウンターの椅子に座れば→のような素敵なコンシェルジュのおねぇさんが笑顔で迎えてくれる。
チェックインの手続き中に、横からすっと出てくるウェルカムシャンパン。おー、まず最初のエクセプショナル(^^)

滞在への期待度が高まります。。。


今回、店長が滞在したのは店長が一番にお薦めしているロイヤル・スイムアップ・マスタースイート。全てのインクルーシブプランが、どれほどのものなのかを詳細にレポートするという使命を帯びて、この部屋にチェックインをしました。

カードキーを差し込んで部屋に入ると広がる豪華な世界。。。誰もが一度このロイヤルのどのグレードの部屋でも足を踏み入れると、出るため息と驚きが、その後の期待感と入り混じり、何ともいえない不思議な感覚を覚える事でしょう。。。

↑置いてあるボトルに値札は当たり前ですが付いていません(^^;全て込みのオールインクルーシブです。。。

●テキーラはドンフリオのレポサード
●ウイスキーはジョニ黒
●シャンパンはコルドン・ネグロが2本。。。

と来ます。。。普通のホテルならドンフリオのレポサードをボトルで入れるだけで$130USDはする世界です。。。これらが全てインクルーシブ。。。もちろん、お土産として持って帰ってもOKです(^^)

そして、キャビンを開ければ、ジン、ウォッカ、ラムなどの洋酒がズラリ。。。冷蔵庫には、飲み放題のジュースや水、そして、ビールがぎっしり詰め込まれています。もちろん、毎日追加されますし、なくなればルームサービスで持ってきてくれます(^^)

早くも飲みすぎの予感。。。(笑)


とりあえず、店長お腹が空いたので、日本食レストランである「ASIANA」へと足を運びました。

ロイヤルは夕食時のみカジュアルドレスコードが入りますので、男性は長ズボンと靴は忘れずに。。。(女性は特にどんな服装でもOK)アメリカ人の若いカップルがこれで入店を断られているのを何度か目撃しました(^^;

入り口で部屋番号を告げると、席に案内されます。その時に是非、鉄板焼きのカウンターを指定してください。指を差して、TEPPANYAKI、 POR FAVORと言えば、空いている席に案内してくれます。通常の席でも鉄板焼きは注文出来ますが、やはり鉄板焼きの醍醐味は作りたてをその場で皿に盛ってもらう所にあります。鉄板を囲んで、ちょっと酔い加減の外国人とどこから来たの。。。なんて軽い会話が、また食菜に彩を与えてくれます。

←鉄板焼きのコックさんであるJorge君。。。テキパキと肉を切って焼いて、野菜から焼き飯まで。。。鉄板の上で調理して行きます。。。前菜をワインで流し込みながら、出来上がりを待つ時間が長かった(^^;

今回はまず、白ワインと前菜にお寿司を注文。。。ウナギロールを頼んでみました。そして、鉄板焼きはフィレとエビのミックス、ベジタブル付き、ご飯は焼き飯というアメリカンスタイルでオーダーしました。

その他にも貝柱やサーロインなど、コンビネーションのバライエティーは豊富に揃っていますので、いろいろと悩むのも楽しみの一つでしょう。鉄板焼き以外のメニューももちろん豊富ですので、毎日滞在中ここで食べてもメニューのコンビネーションは尽きません。

食後のデザートには、アイスクリームの天ぷらに挑戦してみました。うん、これ。。。凄くおいしかったです(^^)ただ、ちょっと日本人の私には甘すぎましたが。。。



満腹&ほろ酔い気分で部屋へとロビーを歩いていると、懐かしい曲が流れてきました…おや…80’sだ…その曲が流れてくるロビーバーへ向うとライブをやっておりました。

酔い醒ましのつもりでソファーに座ると、すっとウェイトレスのおねえさんが注文を取りに来ます。。。

そうだな。。。じゃぁ、ドライマティーニを。。。

僕が青春していた80年代。。。ジンライムとマティーニはアメリカのビーチやクラブの定番でした。。。暑い日差しの下で飲むジンライムと対照的に、きついドライジンとベルモットの香りのするこのカクテルは、何故か夜のクラブでよく僕の友人なども注文していました。。。そんな昔を思い出しながら、ビリージョエルのJust The Way You Areに耳を傾けて。。。ザ・ロイヤルでの夜は更けてゆきます。。。

いつもはピニャコラーダかマルガリータばかりを注文している店長も、この夜だけは昔に戻ってちょっと気取ったカクテルを注文しましたが、こうしたカクテルもちゃんとグラスサーブで出てくるので、頭の中でこれは一杯80ペソだな。。。なんて勘定をしてしまいました(笑)

目覚めの朝。。。隙間から注ぎ込む光に誘われるようにカーテンを開けば、そこには真っ青なカリビアンブルーの世界が広がっていました。東側のビーチでも特に綺麗だと店長が自負をする素晴らしい景観。。。

窓を大きく開けて風を取り込むと注ぎ込む潮風。。。シーブリーズ。。。あー、ここは楽園だな…と再確認をする一瞬です。バルコニーのハンモックに揺られて、朝食のルームサービスのメニューを広げながら、んー、何にしようかな。。。とまた、食べる事を考える至福の時間(笑)

とりあえず、エナジードリンクと書かれている野菜ジュースと、サーモンと肉料理、それから、パンケーキも欲張って注文してみました。食べ切れるのか。。。と感じましたが、そう…ここはオールインクルーシブだから…遠慮は無用なのです(^^)

朝食が運ばれてくるまでの間は、スイムアップ専用プールで軽く一泳ぎを楽しんで、ちょっとばかし施設の見学へと出掛けてみました。
広いプールやカバナ(上級カテゴリーは専用のカバナがあり、完全にリザーブされています。。。店長の滞在した106号室のカバナもちゃんとありました。これで取り合いになることなくいつでものんびりとカバナでの読書が出来るわけです)
ビーチサイドのペリカンレストラン。。。全体的にのんびりとしたリゾートの空気が流れています。

部屋からの眺めもとてもよく、どの部屋からもこの素晴らしい景色が眺められるロイヤルは最高だな。。。と感じました。


さぁ、お待ちかねの朝食です(^^)

本格的なルームサービスの上に、とてもおいしそう。。。笑顔と礼儀正しいボーイが、手早くテーブルセッティングをしてくれ、朝食の支度をしてくれます。これで、チップも込み。。。驚きの対応です(^^;

美しい景色を眺めながらの朝食ならば、バルコニーのテーブルにセッティングしてもらってももちろんOK。ここちよい風に吹かれてのプライベートな朝食は、ルームサービスの醍醐味です。ガウンを着たままおいしい朝食を食べられる…店長、朝はやっぱりルームサービスをお薦めします(^^)

で、肝心のお味の方はといいますと…もうサイコー(笑)


朝食の後、折角なのでミニクーパーの試乗をしてみようと申し込みに行きました。ロイヤルにはアラモレンタカーが入っており、ここが貸し出してくれます。係りの説明によると1時間無料レンタルは、保険料が別途$17USD掛かりますが、2時間レンタルだと、20USDで、保険料も込みとなりますとの事。それなら2時間の方が徳なので、2時間にて申し込みました。ロビーに停まっているクライスラーのリムジンのレンタルは因みに1時間$210USDとの事で、ミニクーパーの24時間レンタルは保険料込みで$120USDとの事でした(^^;

ただ、2時間あれば、ホテルゾーンをのんびりと流して、南のドルフィンビーチにもゆっくり遊びにいけます。店長は、せっかくなのでホテルゾーン一周コースをクルーズしてきました。クーパーって、アクセルのレスが良くてコンパクトなのに速い車なんですね(^^;


さぁ、そんな事をしているうちに、早くもランチタイム…とにかく、食に関しての豊富さはロイヤルは物凄いです。

で、まだそれほどお腹も空いていない事もあり、ワインで軽く食事が出来るという事でTAPA’Sに出かけました。ここは、タパス特製のカナッペを出してくれるビストロで、気軽に軽食を楽しみながら落ち着いた雰囲気を楽しむ事が出来ます。

ウェイターにお任せで注文するのが一番で、ワインも今日は特製の赤が入ってますよ…と言われるままにじゃぁそれで…と頼むと、さっとグラスに深紅の葡萄酒が注がれます。ワイン党の方には、ワインリストでビンテージが用意されていまして、隣の白人夫婦はシャブリを注文していました(こちらは別料金)

カナッペでのワイン。。。これもまたサイコー(^^;


天気の良い日なら、ビーチサイドのレストラン「PELICANO'S」がお薦めです。シーブリーズに吹かれながら、カリブ海を望むテラスで食すシーフードは上品な素材の味を生かした味付けとあいまって、贅沢な時間を約束してくれます。

カルパッチョと白ワイン…大きなエビの贅沢なシュリンプカクテル、シーフードスープにはホタテの貝柱がどっさりです。素敵な景色を眺めながらのひと時を、「リビエラ・マヤ」というレインボーカクテルではじめてみてください(^^)

ここは夜より昼間がお薦めのレストランです(^^)

↑レインボーカラーの派手なカクテル「リビエラマヤ」は、見た目そのまんまのとっても甘いカクテルです。。。

とにかく、カクテルの種類は豊富なので、沢山のカクテルに挑戦してみてくださいね(何せオールインクルーシブなので!)


コーヒーショップでは、各種コーヒーと共に、様々なスイーツが用意されています…タルト、ドーナツ、ペーストリー…ちょっとしたおやつの時間や、朝どこかに出かける時のテイクアウトに、笑顔の店員がしっかりとテイクアウト用にパックをしてくれます(^^)

もちろん、テーブル席も用意されいますので、ちょっとした休憩にコーヒーと一緒にタルトを…という利用の仕方もOK。

店長は、そうこうしてウインドの前で迷っていると、どれもとてもおいしいよ…と奨めてくるので、おいしそうな甘味をいくつかセレクトして、部屋に持って帰りました。

タルトがとてもおいしかったです(^^)
コーヒーショップの隣がゲームルーム。24時間営業をしているバフェも備え付けられています。空いていれば、自由にビリヤードやピンポンを楽しむ事が出来ます。特に予約などは必要ありません。

用意されている軽食も、ビールのおつまみにはいいものばかり…将に飲めといわんばかりのおいしそうなものばかりです。

隣にジュース・マシーンがあったり、職員もいますので、ビールを注文すると持ってきてくれます。ソファに座りながら、他の人がプレイする姿を見ているのも面白いですよね。。


さて、食べてばかりの紹介ですが、実際には、イベントなども沢山やっていて、ホテル内でも飽きる事はありません。ダイビングのレッスンやプールでのバレーボール大会、そして、テニスなど(テニスシューズ持参の事)、食べて遊んでのんびりして。。。という南国のリゾートを満喫出来るホテルですので、思い思いの滞在を楽しんでください。

さて、そんなこんなで早くも店長の滞在は夜を迎えます。。。で最後の晩餐は、もう一つのMARIA MARIEにて食べる事にしました。←このコロニアル様式の建物に、先のTAPA’Sと今回夕食を食べたMARIA MARIE、そして、唯一の要予約レストランであるSHEF’S PLATEが入っています。

CHEF’Sは3日前くらいから予約をいれないと食べられない会食スタイルのレストランで、シェフが腕を振るったアラカルトコース料理がともされます。味は非常に良く、チャンスがあれば是非食していただきたいと思います(^^)

レストランでは美声のマリアッチが自慢の喉を鳴らしながら、迎えてくれます(本当にいい声をしている)そんなメキシカンな雰囲気に誘われながらテーブルにつくと、礼儀正しいボーイが飲み物の注文を取りに来ます。とにかく、まずは赤を注文…そして、おもむろにメニューを。。。

内容はかなり充実しています。特にメインの種類が豊富です。前菜もホットとコールドのメニューがあり、何にしたらいいのか迷う迷う(^^;結局、前菜にアボガドのボンヌファム風(これ、キャビアという所に惹かれました(笑))、スープにロブスターのビスケ(これは定番!おいしいですよ)、更に、エスカルゴ、メインに、VEAL(子牛)のエスカロープ(薄切肉)マルサーラ風(マルサーラワインソース)、そして、デザートと決めました。本当においしかったですよ(^^)

このMARIA MARIEレストランはメキシカンフレンチという事で、ちょっと洒落たメニューが多いです。ぱっと見てもなんだ??とか思うかもしれませんが、要は食事ですから、カンで注文してみるのもOKでしょう。

因みにちょっとメニューから抜粋しますと:

Monte Carlo Salmon (サーモンのモンテカルロ風/マリネです)
Halibut Menier (舌平目のメニエール(ペッパーを3種使っています)
Bordelaise Duck Breast (アヒルのボルドネーゼソース/赤ワインソース)
Roti Pork Fillet (ロティ・ポーク/ローストポークのバルサミコソース)
Alino Veal Chop (子牛のアリノ風/パダノチーズを使用した子牛のグラタンです)

この他にもまだありますので、このレストランだけでも毎日来ても大丈夫ですよ(笑)


あっという間のレポート滞在。。。チェックアウトの朝に、もう一つのレストランスパイスに行きました。好きな具材を更に乗せて、シェフのお姉さんにオムレツにしてもらいます。その他にもフルーツやいろいろなものがバフェスタイルで並んでいるので、またまた食べ過ぎました。。。そうそう、朝食にはミモサ(シャンパンのカクテル)を忘れず注文してくださいね(^^)

こうして、食べつくし飲みつくしの店長の滞在は終わりました。今度はもっとのんびり滞在がしたいな。。。と、好きな本でもカバンに忍ばせて、カバナでのんびりと読書をしたい。。。

そんな気持になりました。ロイヤルに滞在される方にはこれからの参考に、そして、迷っておられる方には、是非この素晴らしいリゾート「ザ・ロイヤル」をお薦めいたします。

→是非泊ってみたい!そう感じたら、今すぐお問い合わせを!!問い合わせ/お申し込フォームはこちらから!
→お得な滞在キャンペーンのお知らせはこちらをチェック!!