HOMEへ
何故ASAインストラクターがいると安心なのか?


ASA(アメリカセーリング協会)とは?

ASA(America Sailing Asociation)は、セーリング・プレジャーボートの安全な運用を目的としたトレーニング、サティフィケーション・システムの普及に努める為に1983年にアメリカ合衆国にて設立、登録された非営利団体です。

ASAの資格とは??

現在、世界中の海域で自然の力だけで静かに優雅に進むセーリングが脚光をあびています。これはエコロジー、そして自然との共生という世界の流れに沿ったものであり、より人間が人間らしく生を感じ取る事が出来るひとつのきっかけとして、自然の奥深さを学ぶ手段としても広く認知されてきている証拠でしょう。

そして、あまり日本では知られてはいないのですが、欧米各国において、クルージングスタンダードサーテフィケーションはヨットチャーターのライセンスの役割を果たしています

世界各地のチャ−タ−会社はヨットをチャーターしようとする顧客の技量を判断する材料としてサーティフィケートを使っています。

サーテフィケーションはASAなど世界各国のヨット団体等の認定を受けたインストラクターにより行われるトレーニングを受け、所定の技術と知識レベルを達成することにより取得できます。

現在、世界で既に400,000人以上が所有するASAセーリングサティフィケーションは世界のセーリングスタンダードとして効力を持っています。


ASAインストラクターには100万ドルの保険が掛けられています。

ウォータースポーツカンクンの店長は、このASAサティフィケーションを発行することが出来る公認インストラクターとして、世界で4000人存在するインストラクターに登録されています。

最近、ダイビングもそうですが海のスポーツが一般的になるにつれ、事故などもよく耳にするようになりました。こうした事故は起こらないことが一番ですが、起こってしまった場合にどの程度の保険が掛かっているかも、実はとても重要なポイントとなります。

ASAでは、私個人に対して100万ドル(1億2千万)の保険を掛け、私を通じてセーリングを楽しむ方々を保護していますので、いざという時にも安心してご利用がいただけるようになっております。海のアトラクションを弊社を通じて楽しんで頂く為にも、ASAでは世界レベルの保障がされていることになるのです。

上記写真が私のインストラクター免許です。現在、カンクンにはASAのインストラクターは私一人です。数多くのチャーター会社が存在していますが、保障レベルで100万ドルが掛かっているセーリングチャーター会社は弊社だけということになりますので、そういう点でも弊社を安心してご利用頂けると言うことになるわけですね。


★★★ASA公認インストラクターがいるウォータースポーツカンクンで安全に楽しく海のスポーツを楽しんでください!★★★



→お問い合わせ/お申し込みはこちらから!