Web Forum
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: カンクン内、カンクンーセントロ間のバス
投稿日: 2007/04/23(Mon) 23:03:11
投稿者ウォータースポーツカンクン

hanaさま

カンクン満喫されたご様子…そして、ご投稿誠にありがとうございます(^^)店長吉田です。

こうしてご旅行の情報が、実際に旅行をされた方の視点で報告され
ると活きた情報になりますので、皆様も是非ご投稿お願いします
ね。

さて、hanaさんのご投稿されました内容に若干情報をつけたし
ますので、皆様もご参考にされて下さいませ!

> 観光は2時間半くらいしました。民芸品をたくさん売っていますが、けして買ってはいけません。私は他を見る前に買ってしまいましたが、半額以上ねぎって、ホテルゾーンの店と同額でした。

チチェンイッツァ内のお土産品売りは完全な相対商法です。
ですので、まずは値段は高く言ってきますが、そこから値切るのが
基本になります。

今回Hanaさんがご経験された半値でホテルゾーンと同じ…
店長も過去に経験がありますので、よーーーく分かりました(笑)

ですが、ここからが実は本番で、まず相場についてやはりある程度
知っておく事が大切になります。ホテルゾーンでの価格を知って
いれば、確実にホテルゾーンより安く買えるのも事実です。

ただ、交渉が苦手な方はやはり難しいかもしれませんので、こうし
た相対での交渉が好きな方にお薦めいたします(^^)

また、とにかく声を掛けてやる気満々のお店は「ふっかけ率」が
高いです。逆にあまり強く押してこないお店はワンプライスだから
と良心的なお店である傾向はあります。

この辺り、興味があるものがあれば、人を見て交渉をしてみましょ
う。日本語で声を掛けてくる人は、日本人と見るとふっかけ率が
あがりますので、この点も参考に(笑)

> あと、私はイスラムヘーレスに、イルカと泳ぐツアーにいきました。参加しますか?55分泳いで、98ドルです。
> 日本のツアーに日本で申し込むと2万5千くらい普通にしますよ。(しかも35分のスイム)英語が多少分かれば全然問題ありません。しかも、朝食付きです。

こちら料金については、ドルフィンアドベンチャーで$99USD
です。こちらが正規価格となります。日本語ツアーの場合は、
恐らく同じドルフィンスイム社を使ったツアーであれば同じ
内容のプログラムになるかと思いますので、時間的な違いは
ありません(弊社日本語アテンド付のドルフィンをしていませんの
で、この辺り他社がどの会社を使っているか分かりませんが、
ドルフィンスイム社の場合、実際のプログラムは、解説15分→
移動して写真撮影10分→イケスに移動して、プログラム30
分程度(参加人数による)→DVD鑑賞20分という流れで、
1時間30分程度の行程です。ですので、実際イルカと泳いで
いる時間は30分程度ということになります)

> (追加)
> 上記のセントロのスーパーの隣の小さな建物の角に、
> カフェに見えるパン屋があります。サブウェイみたいな店
> ホテルゾーンににもあるらしいですが。。
> Ty-coz という名前。夜遅くまでやってて。economica は1ペソ代から買えます。
> 私はミラノ風を買いました。para llevar (パラジェバール)といえば、テイクアウトできます。

こちら、スーパーの名前は、MEGAというスーパーになります。
セントロのバスターミナルの目の前の、ペリカンの看板が目印で
す。

で、こちらの駐車場奥の角にTYCOZがあります。これはホテル
ゾーンでは、インターコンチネンタルの前のモールの右端にも
入っていますし、セントロ内には支店が沢山存在しています。

地球の歩き方にも紹介されている有名なサンドイッチレストラン
で、地元のタクシードライバーの間で人気なのが:

●ECONOMICA(エコノミカ)

というバゲットサンドになります。何故人気かといいますと、価格
が12ペソと格安だからです。その割にでかくて食べ応えありま
す。店長、リピーター時代を通じて、ここのエコノミカにはかなり
お世話になりました。今でも時々食べますが、最近はATUNと
いうツナサンドが好きです(^^)

バスに乗る前など、7時〜19時まで営業をしていますので、
利用するとよろしいかなと思います。

注文するときは、そのまま注文数に続けてエコノミカ、ポルファボ
ールと言えばOKです。難しい言葉は何も必要ありません(^^)
是非お試しを!

>
> 店はほとんど、英語メニューがありますが、スペイン語が必要な時は使っていました。ローマ字発音なので何とかなりますよ。書いたのを見せてもよいし。

そうですそうです。この点、セントロはスペイン語が必要になる
ことが多いですので、是非皆様もいろいろとチャレンジして
見てください。メキシカンは陽気でやさしい人が多いですので!
日本語発音でOKです。下手なアメリカ人が気取ってスペイン語
を話している方が何だか上手く聞こえますが、日本語のカタコト
発音の方が、君のスペイン語はうまいなぁ〜アメリカ人のは
分かりにくくてね…というメキシコ人の言葉からも分かるかと
思います(笑)

>
> あと、失敗した店は、メルカド28の el ceja という有名店で、シーフードプレート(二人分)を薦められて食べたけど、450ペソ(4500円)ほとんどが揚げ物で、ロブスターもなし、とてもおいしいとはいえず、チップを1割しか渡さなかったら(セントロでは1割、ホテルゾーンでは1.5割が相場らしいので)、you are crazy とスペイン語で言われて、嫌な顔されました。味が見合わなかったので。。絶対行かないでください。ホテルゾーンで、揚げ物ではない新鮮なシーフードが食べられるところはあると思います。

●これは申し訳なかったですね…。エル・セハスは地元では人気の
お店なのですが、最近はウエイターの質が落ちているのかもしれま
せんね。

ですので、皆様もレストランの名前だけでなく、入店の際に
強く薦められたり、強引そうな雰囲気をかもし出していたら、
利用をしないこと…。これ気持ちよく食事をする際の大切な
ポイントかと思います。

店長はメルカド28では、ラ・チャヤというお店をお薦めして
おりますが、こちらは全然押しもなく、のんびりと食事が
出来ます。

また、食事やサービスが割に合わないと思えば、品物の交換やチッ
プに
ついては加減するのは当たり前のことなので、何を言われようと
問題ありません。クレージーだと言われようと、というか、そう
いう事をいう事自体、問題で、店長今後はEL CEJASは
日本のお客様にはお薦めしないでおこうと思っています。
サービスも食事の味に影響しますものね。

チップ10%で全然OKです。メキシコ人は10%以上基本的には
おきませんから、問題ありません。

●で、料理の方法ですが、実は揚げてある…というのが、
メキシコではFRITOと言って有名な料理スタイルなので、
揚げてあるからダメ…とは考えないで、是非皆様には挑戦していた
だきたいと思います。

新鮮な魚を熱く熱した油でカラッと揚げる。このカリカリの身に
ライムやサルサを掛けて、トルティーヤで食べる。完全な漁師
スタイルなのですが、一番おいしい食べ方です。しかし、鮮度が
命なので、店長などは必ず魚は見せてもらいます。

その上で、FRITOにしてくれ…と言えばOKです。

こういう意味では回転率の良い有名店が本当はいいのですが…
難しいですね。

>
> カンクン最高です。早く戻りたいですが、、長いフライト、時差ぼけで、私は旅行の後半に風邪をひきまして、まだ帰国後1週間つらい日々が続いています。必ず、日本の薬や、体温計を持参すると良いと思います。

内容の濃いご滞在をされたご様子…店長も何だか嬉しくなりまし
た(笑)トラブルも旅の思い出…是非またいらしてくださいね。
hanaさんのご来訪を心よりお待ち申し上げております。

店長吉田でした!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー