Web Forum
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 天候
投稿日: 2007/07/07(Sat) 01:49:29
投稿者ウォータースポーツカンクン

noriさま

こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。
ご連絡誠にありがとうございます!ご返答遅れて申し訳
ございません…(^^;早速ですが、お問い合わせの件に
つきまして、行って見ましょう!


> 9月の末から10月初旬にかけてカンクンへの旅行を計画しております。
> 何件か質問させてください。
>
> 雨季でも短時間のスコールで、海でも遊べるし十分楽しめるとの情報を聞く一方、去年は10月初旬に何日か降り続いたようなことも他のサイトで見ました。
>
> 実際はどんな感じなのでしょうか?

そうですね。雨季と言っても、スコールがある程度の雨ですので
一日中降り続くような雨は熱帯低気圧が接近している時などを
除けばほとんどありません。この点は天気のことなので、本当に
運ですね(^^;

ただ、雨季は10月一杯までハリケーンシーズンとなりますので、
この辺り、雨に遭う確率は当然ないとは言えませんが。

>
> 現在セーリングチャーターに興味を持っているのですが、時期的に雨で出航できないなどがよくあるのでしょうか?

雨で出航できないことはありません(^^;天候が悪くて
出航できないのは風が20ノットを越える時だけです。これは
安全の為、マリーナがクローズしてしまう為に中止されますが、
それ以外の天候では全て出航しています。弊社のセーリング
チャーターで、一日中雨が降り続いたという経験はない
ですので、この辺りご心配は無用かと思いますよ(^^)

>
> カンクンへの旅行を計画しておきながら、妻があまり泳ぎに自信がないタイプなのですが、そういう人にセーリングチャーターは向かないですかね?

う〜ん…コレばかりはその方の個人差もありますから、なんとも
言えないのですが、例えば、シュノーケリングの際にはライフ
ベストを使用しますので、難しい事は無いとは思いますし、もし
どうしても嫌だという場合は、旦那様だけシュノーケリングをして
奥様は船上でのんびりとしていただくという事も出来ます。

プライベートチャーターですので、この辺りの自由度は当然ですが
高いですので、シュノーケリングを抜きにしてセーリングをメイン
に楽しんだり、イスラ・ムヘーレス島に上陸を早めてのんびりと
街を散策したり…チャーターはいろいろと楽しむ事が可能です。

セーリングの良さは、海を通じたライフスタイルを体験する事に
あります。ですので、海に関係するからといって、必ず泳がなけ
ればいけない訳ではありませんし、まして、泳げなくてはダメ…
という事もありません。風の力だけで進むヨットに乗って、
ご自身でシートを引き、アンカーを打ち、自らの手で操船をする。
風があれば、世界中どこにでもいけるのがヨットです。
こうしたヨットを通じて、今まで見えてこなかった人生のもう一つ
の可能性を自ら見出すことが出来る所が、ヨットの素晴らしさで
あり、セーリングチャーターの醍醐味です。

操船だけでなく、フィッシングも出来ます。引き釣りになります
が、先日もご家族のご利用で1mオーバーのバラクーダを釣り
上げました。エンジンを使う釣り船と違い、風の力だけで進む
ヨットがどのようにこうした大きな魚を釣り上げるのか…ここには
テクニックも存在します。風と波を読み巧みに自然の力を利用す
る。エンジンの力だけで強引に釣り上げるのと違い、自然との
共生を感じる瞬間です。人間がその能力を最大限に発揮し、
人生をより有意義なものにするコツを、こうして自然が教えてくれ
る。人生に積極的に挑戦する勇気と自信をもたらしてくれるので
す。

>
> それと未来の天気について何とも言えないと思いますが、ハリケーンについて現地では今年の予報など、何か出ていますでしょうか?

ハリケーンについては、例年並となっています。昨年は多いという
予想に反し、非常に少ない年でした。つまり、この予想は当たり
ません。ただ、大型ハリケーンの直撃は20年というサイクルで
一昨年ヒットしましたので、暫くはないとの予想です。

>
> 雨やハリケーンはある程度覚悟して行かなければいけないでしょうか?

雨季にいらっしゃる場合は、どうしてもこの辺りは覚悟が必要で
す。ただ、店長のリピーター時代はこの雨季とハリケーンシーズン
真っ只中の9月によく来ましたが、更に熱帯低気圧の接近も
分かっていましたが、一度として、雨ばかりに見舞われたという
記憶はありません。一日か二日、スコールにはあいましたが、
滞在中は常に晴れていました。ですので、この辺りについても
よほど危険なハリケーンが接近しているというのでない限りは
逆にそうした気候も楽しんでやれ…という前向きな気持ちでいると
意外と気にならないものではないかと思いますよ。

>
> 最後に、外務省のHPに「デング熱」が流行っていると書いてありました。
> 現地でもかなり騒がれているような状況なのでしょうか?

デングは今年はちょっと多いらしいですね。但し、現在は沈静化
しています。東南アジアなどでもデングは常に騒がれていますが、
そうした東南アジア地域に比べるとメキシコのこの地域は全然
少ない方です。例年より多いと騒がれていますが、世界レベルで
見ればずっと少ないですから(^^;

また、カンクンはリゾートという事で、この辺り蚊を媒介とする
疾病については神経質に対応をしていますので、常に蚊が発生
しにくく、発生しやすい場所には殺虫剤を撒くなど対応をして
いますので、カンクンにいらっしゃる場合は、この点それほど
気にする必要はありません。南部地域に旅行される場合のみ、
この辺り気にするべき項目かな…と店長は考えています。

また、体力がある場合、発病しないというのもデングの特徴ですの
で、旅先ではあまり無理をせず、辛いときには食べなれた日本食
などを口にするなど、気にする事は必要だと思います。


> ある程度色々な事を認識して行きたいと思っていますので、ご享受頂ければと思います。

という訳で、上記、是非ご検討の上で、又ご質問等ございましたら
お気軽にお寄せ下さい。

店長吉田でした!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー