Web Forum
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル キャンペーン期間延長につきまして
投稿日: 2009/08/24(Mon) 00:53:28
投稿者ウォータースポーツカンクン

皆様、こんにちは! ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。
いつも沢山のお問い合わせ/ご利用誠にありがとうございます。

さて、表題の件ですが、現在チチェンイッツア遺跡ツアーのお問い
合わせが日増しに増えているのですが(特に9月23日には降臨現象が
あります)この時期にあわせたキャンペーンについてのお問い合わせ
が多くなっています。

弊社遺跡ツアーがご支持をいただいている証拠という事で、心より
御礼申し上げます。毎回、弊社遺跡ツアーは増強中です(^^)

ご存知、弊社のチチェンイッツア遺跡ツアーは、単なる安売りの遺
跡「見学」ツアーではなく、体系的にマヤ遺跡を学ぶ遺跡「学習」
要素も兼ねています。

もちろん、ツアーですから、堅苦しい勉強の要素はありませんが、
せっかく遥々カンクンまでやってきて、ただガイドブックに書いて
ある内容を説明されるだけの見学ではあまりにモッタイナイ。

ですので、弊社のツアーでは、体系的な解説を心がけ、点と点が
しっかりと線になるような解説プログラムを組んでいます。

また、見学には気候的な要素もかなり影響します。どれだけ意欲が
あっても、暑い日中の遺跡見学では、体力の消耗も激しく、遺跡
学習にも集中出来ません。

その為、弊社ではチチェンイッツァ遺跡ツアーに関しては、自社バ
ンでの催行とし、タイムキープをしっかりと管理しながら、涼しく
見学し集中出来る午前中に焦点を当てて、きっちりと回るようにな
っております。

遺跡解説も、しっかりと何故?に回答をする体系的なマヤ文明全般の
お話になり、興味は尽きません。

しかも、一組様の申し込みしかなくても専用のバンを出します。こ
れは、お申し込みをいただくお客様毎にツアーの内容に差が出ては
意味がないと考えるからで、すべてのお客様に100%満足をして
いただけるツアーを追い求めた結果となっております。

また、弊社のツアーは他社への取次ぎ送客ではなく、自社バンから
ドライバー、ガイド等全て弊社のスタッフにより責任をもって、ツ
アー催行をさせていただいております。

遺跡見学に何を求めるか?

単なる見学でよければ安売りツアーで十分ですね。

ですが、自己に投資の出来る勝ち組発想をお持ちのお客様、そうで
す、今まで弊社をご利用いただいたお客様に、なぜ弊社のツアー
が絶大な人気と信頼をいただいるのか、あなた様にはお分かりいた
だけるかと思います。

遺跡というのは単なる見学のほんの一歩だけ踏み込むだけで、自ら
の人生にまで影響する様々な要素が含まれているのです。単なる
見学ならテレビで見たって同じです。書籍で勉強したって同じ、
直接肌で感じ、より一層深くマヤ文明と対峙することで、自らの
人生にまで深みを与えることが出来る充実した一日となるのです。

さて、こうして弊社のツアーのコンセプトをご理解いただいた上で、キャンペーンのお話です(^^)

現在、キャンペーンは終了をしておりますが、弊社のHPをご覧にな
った時には既に終了をしていた!という方、実は多いです(^^;

その為、現在キャンペーン期間を延長しているので、こちらお申し
込みにつきましては、$99USの特別価格(もちろん、セノーテも込み)
にて受付させいただいております。

なお、催行曜日は火木土日となっております。それ以外はもうひと
つの特別ツアーでありますチチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡の
ツアーとなります。

こちらのツアーは元々プライベートツアーのみにて対応をして
いた内容ですが、折のペソ安の結果グループツアーとして踏み切っ
た期間限定にて催行させていただいております。今後ペソの動向次
第で打ち切りもいたしますので、この時期にいらつしゃるのであれ
ば、絶好のチャンスとなっています(^^)

ちなみに、
現在チチェンイッツア遺跡のピラミッドへの登頂は出来ませんが、
エクバラム遺跡のピラミッドには登ることが出来ます。さらに高さ
も2m高いこと、古典期というチチェン遺跡より古いこと、80%
がオリジナルで観光客も少ない…ということで、観光地化されたチ
チェン遺跡とは違い、マヤの遺跡に触れ、感じ、体験出来るすばら
しい遺跡ということで、こちらのツアーに参加された100%のお
客様がエクバラム遺跡の方がよかったと大絶賛している遺跡ですの
で、店長自信をもってお奨めいたしております。

どのツアーも自信をもってお奨めいたしますので、是非のお申し込
みを心よりお待ち申し上げております。


皆様よりのお問い合わせ、心よりお待ちいたしております。

店長吉田でした(^^)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー