HOMEへ
特別キャンペーン実施中!! 2017年7月30日まで!

2012年12月23日
マヤ・バクトゥン暦の新しい5129年のサイクルが始まりました。
そして、今年はマヤハアブ5年となります。

驚くべきことに、この終末預言をしたという
チランバランの書には

地球が滅亡した後の世界についての続きが記されていました。

その内容とは何か?

その真相を読み解き
更なる飛躍と幸福の答えを探ります!


マヤ暦の啓示する意味を、マヤ遺跡探訪に見出し
真の幸福の意味を探る!

世界遺産チチェンイッツァ遺跡に、
909年の崩壊を起こしたマヤ文明における謎を探り、

エクバラム遺跡に、
この世に救いを求めるトロール王朝の存在した意味を知る

この二つの大きな遺跡の間に横たわる909年という時代

この時代をまたいで存在したムイル遺跡に
考古学的な発掘からみる真実と
現代に生き残るマヤの祈りの姿を体感する

その先に未来を生き抜く大きな答え、、、
その偉大な回答がシアンカーンで結実します。

あのTVでも有名なグランセノーテを含めた内容で
そのセノーテの成り立ちも含めた解説でより興味深いマヤの世界を
2日で見学する同時申し込みキャンペーンです。


なんと、シアンカーン日本語ツアーは通常$279USD→$220USD
また、チチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡$249USD→$179USD

上記通常お一人様合計$528USDがなんと

$399USDにてご奉仕!($129USDオフ!!)

特割キャンペーンを個別にお申し込みいただくより更に得です!


マヤ文明の記憶が我々に残したもの。。。そして、今我々に与えている警鐘とは?】

 マヤの世界は一度滅亡を経験しています。


西暦909年を最後に、ペテン地方に繁栄してきたほぼ全てのマヤ王朝が消滅しました。

未だに人類学上の謎とされている文明の崩壊です。常識では説明することの出来ない、文明の逆行、つまり、我々日本の歴史で言えば、明治維新以降発展を遂げ、大正→昭和→平成と来たその時に、「何か」が起こり、原始の古墳時代に逆戻りしてしまったという状況、、、

世界で言えば産業革命以降、発展をとげ現代に至る文明が、突然謎の崩壊を起こし、狩猟生活を中心とする原始の社会に逆戻りしてしまった、、、という状況が、マヤの世界で起きたという事です。

2012年を迎えた現代、キチェーマヤの預言書であるチランバランの書では、第4の世界である今の世の中がそのサイクルを終え滅亡する事が謳われています。実際に文明の崩壊を経験しているマヤの人々が、1000年後の現代に鳴らす警鐘とは何か?

その真相に迫ります。

決して神秘学的な予言などを興味本位で追いかけるツアーではありません。実際に、現代科学による様々な検証と発掘調査により得られたデータを、現代自然界でも起こっている現実と照らし合わせながら、最終的には我々人類が生き残るにはどうして行けば良いのか、何をしなければならないのか?

その解答を探ります。

しかしながら、学校の社会見学授業ではありませんので、悪までツアーとして楽しみながら、最高の旅の思い出をお約束いたします。楽しくなければツアーではありません。その意味をもっとも理解している弊社だからこそのツアーです(^^)


※注意※本ツアーは内容の関係上、弊社が差し上げているガイドブックには触れられていない部分が多くございます。この為、英語ツアーでお申し込みいただきますお客様にはご案内する内容が異なります事をご了承くださいませ。悪まで、本ツアーは日本語ツアーのみ対応をいたしております。


【本ツアーでは以下の事が分かります】

■2012年12月23日から始まったマヤの新しい第5のサイクルとは何か?

■2012年12月23日が新年という根拠となったGMT換算とは何か?

■2012年12月23日の新年はどのように導き出され、その数字は絶対値なのか?

■キチェーマヤの預言書と言われる「チランバランの書」の正体は何か?

■マヤの終末預言のその先に書かれていた真実とは?

■マヤの世界で現代にも生きのこるシャーマニズムの嘘と本当

■マヤ世界におけるパワースポットの意味と真実

■マヤ文明の崩壊の真実と現代社会が直面する地球滅亡の予兆の関係

■果たして地球外生命体は存在するのか?の嘘とホント

■これまでに預言されてきた数々の預言書の示す内容と、現代社会が直面する現実の関係

■2012年に地球は滅亡してしまうのか?

■人類が生き残るために今しなければならないこと


チチェンイッツァ遺跡とエクバラム遺跡でマヤ世界を感じる!
【マヤの預言を読み解き、充実させるための第一日目】

まずは、世界遺産であるチチェンイッツア遺跡と、この遺跡が繁栄するまで栄えたエクバラム遺跡のトロール王朝との関係を探って行きます。厳然と横たわる909年という年代は、この両遺跡の間にも存在をしています。

その二つの国の909年を挟んでの関係を探ります。

また、当時の自然環境を、科学データに基づいた分析で再現し、何故チチェンイッツア遺跡には王が君臨せず、そして、何故同時代にエクバラム遺跡には王が君臨する事が出来たのか?など、興味深い疑問についても、実際に見学途中遺跡の解説を加えながら進めてまいります。

途中、このユカタンの地に刻まれた滅亡のつめ跡でもあるセノーテに訪れ、マヤ世界では何故この地下世界が神聖な地であり続けたのか、その理由を、実際にこのセノーテで泳いでいただきながら、考えていただきます(何故セノーテが滅亡のつめ跡なのかも解説いたします

もちろん、大切な食事も本格的なマヤ・ユカタン料理を、地元人気食堂にて堪能するという旅の醍醐味もございます(マヤの地で育まれた独自の料理は、マヤ文明の歴史と実に上手くリンクしていますので、こ美味しい料理を食べることで、よりマヤ文明に対する理解も深まります)

こうして遺跡を訪れ、セノーテで泳ぎ、マヤ文明の歴史に思いを馳せ、その在りし日の姿と文明の謎についてじっくりと食事を食べながら考えていくと、2017年を充実させる術が見えてくるでしょう。


こちらのツアーは月曜/水曜/金曜の週3日の催行となります。

こちらのツアー詳細はコチラのサイトからご覧ください。


世界自然遺産シアンカーンの魅力!
【マヤの預言を読み解き、充実させるための第二日目】

さて、こちらのツアーの第二日目は、世界自然遺産であるシアンカーン環境保護区を訪れます。

この自然保護区は5280平方キロに及び、哺乳類103種、魚類500種、鳥類345種、植物1200種など、世界の自然における種の大きいところでは10%を占める貴重な自然が守られています。しかし、この内既に30%が絶滅危惧種に指定されており、その種の存続が危ぶまれています。

この事が何を示すのか?

今を遡る事、はるか2200年前、この地に開花したマヤのセンターであるムイル遺跡は、チチェンイッツア遺跡が突如現れ、エクバラム遺跡が乗り越える事の出来なかった909年という時代をまたいで存在しています。マヤ滅亡の時代を生き残った遺跡からは、その時代に起こった変化を示す事実が横たわっています。

このムイル遺跡の配置から、マヤ文明における聖地として存在した神殿8号からは、現代に生きるシャーマニズムの痕跡が今も残されています。また、東沿岸部最大を誇る9号神殿からは、出土品も含め、そのスタイルから興味深い事実も発見されています。

このピラミッドに登り、内部を見学し、人工的に掘られたトンネルにマヤにおける地下世界の重要性を体験していただきます。

大自然の中に如何に存在し続けて来たのか、、、1519年にスペインがユカタンの地に現れた時、しかし、ムイル遺跡にはマヤの人々の存在はなかったと言われています。このマヤの民はどこへ消えてしまったのか?

彼らが、現代人類に残した、未来への祈りから、2012年を乗り切る現代人類の為の解答を探ります。

本ツアーは人工的に掘られたマヤの水路を抜け、美しい淡水のラグーンで実際にシュノーケリングをしながら水路くだりをします。はるか1000年の時を隔ててマヤの人々が生きた痕跡が我々に与えてくれる感動を実際に体験していただきます。

その後は、グランセノーテに訪れ、信じられないくらい高い透明度を誇るセノーテでも、同じように感動的なシュノーケリングを楽しんでいただきます。

一日のツアーの終わりには、美しいトゥルムのビーチに傾く夕日を眺めながら、また同じように巡るであろう明日への祈りを捧げながら、おいしい食事に舌鼓を打っていただきたいと思います。


【スペシャルオプション大好評開催中】

【グランセノーテでのシュノーケリングはダイビングに差し替えも可能です!】


初めての方でも深遠なセノーテの世界を体験出来る「ダイビングプラン」もございますので、更に充実したツアーに仕上げることが可能です。

こちらは$149SUDの追加で楽しんでいただけます。


こちらのツアーは火曜/木曜/土曜/日曜の週4日の催行となります。


シアンカーン+グランセノーテのツアー詳細はコチラのサイトからご覧ください。



【カンクン特別キャンペーン】2017年7月30日までにお申し込みの方限定。

【2017年/マヤ預言を読み解き充実させるキャンペーン】


■#1:チチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡日本語ツアー(通常価格$249USD)

■#2:自然遺産シアンカーン+グランセノーテ日本語ツアー(通常価格$279USD)


    上記通常お一人様価格$528USDを

        
特別ご奉仕価格$399USD(お一人様)

■グランセノーテをセノーテダイビングに差し替えのお客様:

    上記通常お一人様価格$677USDを

        特別ご奉仕価格$549USD(お一人様)
     

注意:本ツアーは、2日に分けてご参加いただくツアーです。一日で回るツアーではありませんのでご注意ください。お申し込みの際には、催行曜日を確認の上、2日間に分けてお申し込みをお願いいたします。


●お申し込みの受付は2名様からとなります。

●お申し込みを頂ける期間は、2017年5月30日までにお申し込みをいただきましたお客様が対象です。

●お子様半額となります(6-12歳)

●本ツアーは一日5組様(1家族様、また同時にお申し込みを頂くグループ様は1組として換算します)限定の為、定員に達している場合は、お断りをする事がございます。


お申し込み方法:

■下のお問い合わせ/お申し込みフォームより、チチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡の日本語ツアーとシアンカーン+グランセノーテの日本語ツアーの両ツアーを通常通りお申し込みください。

■両ツアーの同時申し込みにより、上記特別価格が適用となります。

■上記ツアーは各ツアー毎に催行曜日が異なりますので、ご希望の日程を選択する事を忘れないようにしてください。

※チチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡は月曜/水曜/金曜の催行となります。
※シアンカーン+グランセノーテの日本語ツアーは火曜/木曜/土曜/日曜の催行となります。

※こちらのキャンペーンは人気が予想されますので、ご希望のお時間/日程で取れないこともございます。出来るだけ早めのご予約をお奨めいたしております。


ハネムーン/VIP向け完全プライベートの遺跡ツアーのご案内はコチラ

当店だけで作ることの出来る写真入テキーラボトルのご紹介はコチラ

当店だけで手に入るこんなお土産、あんなお土産のご紹介はコチラ