HOMEへ
2015年度お奨め版! カンクンの旅を楽しくする推奨アイテムも!


弊社のツアーにご参加いただいた多くのお客様が、マヤ文明の真髄に更に深く浸りたい!と感じるようになります。何故なら、学問というものは、深く探究心を刺激する部分に真髄があるからです。

何故?どうして?この知への衝動がマヤ考古学という科学の根幹にあります。全てのマヤ考古学者をいつでもとらえて離さない、この「何故?」への探求。これこそが、実は考古学の醍醐味でもあるわけです。

弊社のツアーでは、表面的に見えている部分を表面的に説明するだけのマヤ遺跡のガイドはしていません。常に何故?に答えるツアーを心がけております。体系的にマヤ文明を捉え、現代人類学へも通じるマヤの古代文明へのいざないとなるツアーを心がけているからです。。

そんなマヤ文明の遺跡を愛して止まない店長が、数多く出回るマヤ遺跡関係の書籍の中から、カンクンが初めての方やマヤ遺跡に興味を持ち始めた初心者の方、更にそこから一歩踏み込んだマヤ遺跡中級者、上級者向けの学術書まで、お奨めの良書をここにご紹介いたします。

この辺りに目を通して、ツアーに参加すれば、ちょっとしたガイドはたじたじになります(笑)予習をして、弊社のツアー参加に備えるもよし、興味をもった部分の復習に以下の参考書を購入するもよし。。。最近沢山出ているマヤ文明の良書を、マニア度数ランクに分けてご紹介いたします。



【カンクン来るなら絶対必須】 
カンクン旅行ガイドブックの鉄板!


【2015年度「地球の歩き方」最新版】

カンクン=マヤ文明と結びつける方は少ないです。どちらかと言うと、カンクンはカリブ海のビーチリゾートという事で、こちらをメインにいらっしゃる方が多いですね。

という訳で、まずはこのガイドブックでカンクンを知り、カリブのリゾートへの準備をしましょう。世界屈指のビーチリゾートを楽しみつくす為の情報が満載。レストラン情報だけでなく、どんなアトラクションを楽しむことが出来、何をしたらいいのかという旅のプランニングにも最適です。

特に2015年最新版は内容が店長知る限り過去5年の中では一番作りが良いです!情報の質も高いので、地球の歩き方だけは、2015年最新版がお奨めです。

更に遺跡に関しては、世界遺産のチチェンイッツァ遺跡から、トゥルム遺跡は当然のこと、この版よりコバ遺跡も入り、遺跡ガイドブックとしての利用度もアップしました(因みにコバ遺跡の地図は店長が校正をさせて頂きました(^^))コアな解説はないけれども、とりあえずは表面的なさわりを知るにはやさしい内容になっています。

この他にもメキシコ編などいろいろと出回っておりますが、この一冊だけでとりあえずはOK。弊社の広告も出ていますので、現地にいらしてからの急な電話連絡先にも使えます(笑)

とりあえず、
カンクンのガイドブックはこれ一冊でOKです。他は不要!!


【マヤ文明の入門編】 マヤ文明を知ろう!

【とりあえず、さらっとマヤ文明の謎を知っておくならこれ!】

近年のマヤブームで、出版された「マヤ文明のミステリーが面白いほどわかる本」

内容は、マヤ文明のマの字もしらない人にも面白く読めるように構成されつつ、しっかりとその謎については、考古学的な裏づけと実証を元に書き綴られている一冊。

とりあえず、マヤ文明の謎と言われる部分にスポットをあてて解説をしているので、超初心者の方にも楽しく、マヤ文明についての輪郭を理解していただく事は出来る一冊です。

遺跡にはあまり興味はないけれど、せっかく、マヤ文明の地にまで行くのだから、ちょっとくらいは、マヤの事を知っておきたい。。。そんな方に是非オススメします。

値段も安いので、とりあえず、この一冊だけでもOK!?



【酔っ払っても読める?! 遺跡見学より旅がメインの方にオススメ!!】

「古代マヤ・アステカ不可思議大全」

学術書とは間逆の旅行者の視点から書かれた本。イラストなどが多くて視覚的に分かりやすく、そもそもマヤとアステカの違いからして分からない超入門の方にも、すんなり親しみやすく、興味をもってマヤ文明というものに接する事が出来るようになる良書です。

マヤ遺跡が旅のメインではなく、マヤの世界を旅行することがメインの方にオススメです。

文字が多くてともすると教科書のようなマヤ関連の書籍は、ビーチサイドでカクテル片手には読めないものも多いですが、こちらはばっちり酔っ払いながら読めるので店長もオススメです(^-^)

【メキシコ古代遺跡とカンクン】

弊社の一番人気の日本語ツアーでご案内する遺跡に「エクバラム遺跡」があります。この遺跡、1999年に一般公開されたという新しい遺跡ですが、数多くの碑文が残り、修復部分がすくなく80%がオリジナルという見所満載の遺跡です。

更に現在チチェンイッツァ遺跡のピラミッドには登ることが出来ませんが、こちらのエクバラムのピラミッドには上っていただくことが出来るばかりか、高さもチチェンのそれより更に2m高い32mという規模を誇ります。

この頂上からの360度の地平線は一度は見ておきたいマヤの景色です。

そんなエクバラム遺跡を唯一ガイドブックとして解説しているのがこの書籍。十分ではないですが、必要な情報は網羅しています。更に、店長が押したいのは、この書籍にはこのマヤの世界で1846年から50年にもわたって繰り広げられたマヤの独立戦争であるカースト戦争について詳しく解説をしている点。

この歴史をしらずして、マヤ北部低地の歴史は語れません。バヤドリの街に立ち寄る弊社プライベートツアーに参加される方は必ずここを読んでおいて欲しいと思います。

こうした遺跡以外にも、とにかくカラーで沢山の写真を使って数多くの遺跡を解説しています。著者も考古学とは関係のない観光客の視点で書いているので読みやすく分かりやすいのも特徴です。

カンクンのガイドブックから一歩踏み込んだ遺跡観を蓄えたい方は是非こちらを購入してみてください。


【図解】古代マヤ文明

図録や写真資料が豊富なマヤ文明の良書。

遺跡を見学するに当たって、日本という離れた場所で、遠いマヤ文明を知ろうとすれば当然写真資料が重要になってきます。そして、一つの遺跡ではない総合的なマヤ世界を知ることで個々の遺跡への理解がより深まります。

マヤの神話「ポポルブフ」についてのまとまった記述や、農耕や儀礼を中心としたマヤ文明の政治的な背景など、ガイドブックにありがちな表面的な解説にとどまることのない体系的な解説が加えられているのがこの書籍。

遠い日本にいながらにして豊富な写真を例に見ながらマヤ文明を体系的に学問出来るレベルまで作りこまれているので、この一冊を読み込んでおけばガイドが出来る位になります(^^)

更に何と言っても、考古学に特化せず、観光ガイドブックという視点から作られているので、普通のマヤ考古学の書籍では決して触れられることのない超文明説にまで言及しているところが面白いかもしれません(^^)


【マヤ文明の中級編】本格的にマヤ文明を学問するならコレ!
【古代マヤ文明】 マイケル・コウ著

さて、マヤ文明をもう少し詳しく極めたい。。。という知的好奇心が高まったら、次はマヤ文明の中道学説を知る番です。

このマイケルコウが著作した書籍は既に5版を重ねるいわばマヤ文明解説の古典であり、参考書。全てのマヤ考古学に携わる学者や識者が必ず目を通す良書です。

現在ではちょっと外れた学説も中にはありますが、全般的には中道という事でマヤ考古学のベースを得るには必須の参考書となります。

価格は高いですが、マヤ文明に興味を持ったら、つまらぬ他の書籍などに惑わされず、とにかくこの書籍を買いましょう。

ここから全ての「何故?」が始まります。他の100のマヤの書籍を買うよりこれを一冊買えば全て事足ります。

但し内容はマヤ文明に興味がない人にはちょっと硬い訳文である為、最初から読むというより、チチェンイッツァなど、自分が見学する(もしくはした)マヤ北部低地の項目からじっくり読んで、そこから派生して他のマヤ地域へと読み進める参考書のような読み方が◎かと思います。

中級編としてこちらの書籍はオススメです!


【新しい考古学と古代マヤ文明】

最新の考古学の世界を知るならこの本。現代の考古学発掘の科学的手法などを分かりやすく学術的見地より解説しています。

過去の考古学が犯した過ちを、科学的手法により解読をしていくアプローチの手法は、店長の好きな論理的手法です。主観を廃し、科学的に分析をすることで、より正確にマヤ文明という歴史が分析されていきます。こうした最新の考古学の世界を知ることもまた勉強になります。特にセトルメントパターンと言われる一般住居遺跡マウンドの発掘の下りは、マヤ考古学がいよいよ本格的な学問として確立をし始めた証左として非常に興味深く読むことが出来ます。

こうした部分から何故このマヤ文明が謎とされ、神秘の文明と言われてきたのか?という部分が明確に解明されていきます。マヤ文明にマニアックにはまり始めた時に、ふと目を覚ましてくれる良書です。

マヤ文明を人類学的な視点から見学をする際に、こうした観点はとても重要ですので、マヤ文明に少し深くはまり始めた方は是非一読をお奨めいたします。



New!! 店長一押し!

【マヤ文明は何故滅んだのか?】 中村誠一著

現在、マヤ世界では数多くの日本人マヤ考古学者が活躍しています。そんな中でコパン遺跡を中心に発掘活動を精力的に続けている第一人者といえば、そう、中村誠一氏です。マヤ文明を勉強するようになると必ず日本人であれば耳にする、マヤ文明版吉村作治といったところでしょうか(^^)

このマヤ文明の最先端と言われるコパン遺跡で研究と発掘を続ける中村氏が1999年にあらわしたマヤ文明に関する書籍がこれです!

流石マヤ文明の第一人者である日本人が分かりやすく書いているだけあり、洋書の難しい訳文とは違いすーーと頭に入って行きます。特に、上記いくつかのマヤ文明に関する書籍に目を通した後に読むと、全てが一本の筋としてつながり、今までの謎のロジックが氷解するかのように晴れてくる。

日本人的なしっかりとした論理だった検証の上で様々な説の賛否について明確に解説を加えている下りは、中村氏の聡明さを証明していると言えるでしょう。

この本を読めば、何故マヤ文明が崩壊してしまったのか?その謎が解けます。様々な学説が出ており、近年新たな発見が続くマヤ文明において、10年たった今だからこそ、よりこの書籍の正当性が証明されています。

10年前の書籍ですが、今よりその存在感が増している良書です。マヤ地域を見学するのであれば、是非この書籍には目を通しておいてください。

店長「超オススメ」太鼓判押します!!


【マヤ文明の上級編】 これが究極!戦国時代の百姓思想!!

【戦国時代の百姓思想】 永井隆二著

マヤ文明に関する書籍な筈なのに、何故ゆえに「戦国時代の百姓思想」などという中世日本史に関する書籍なの???と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。が!これが店長の究極のオススメ文明解説書です。

マヤ、アステカ、インダス、インカ、シュメールいろいろありますが、これは一口に人類の歴史でもあります。文明と一口に言っても数々の歴史がありますが、そこに生きる人々が変わったわけではない。現代に生きる我々と同じ人間の歴史であるという事を忘れてはいけません。

文明は古代という頭文字を加えるだけで、古臭く非科学的な過去の遅れた人類の歴史として捉えてしまいがちですが、実は、こうした思い込みが考古学という学問を間違った方向に。。。つまり客観性のない主観的な思い込みの学問にしてきたという歴史があります。

しかし、ローマ帝国にしろ皇帝は常に民衆の民意を一番に意識していた訳で、この辺りに皇帝や王の個人的、社会的影響力を主軸にトップダウン型に考察をしていた従来の文明解読では決して見えてくることのない真実が潜んでいるわけです。


■先にもセトルメントパターンと言いましたが、これらは全て支配される側、つまり被支配者層の側にたった発掘であり、これまでの王墓や王朝史という頂点部分のみの発掘に限定される前近代的な、偏ったこだわりによる考古学ではなく、本格的な学問として確立され始めたと言うこの部分に、学問的にも成熟した日本史学との接点を見出すことが出来るわけです。

どの歴史も動かしてきたのは現代の我々と同じ人間であり、その人間が作り上げる社会構造というのは昔も今も実はそれほど変わらない。その当時と同じ人々の目線で自分が生きた社会を重ね合わせてみれば、実は意外な一面が見えてきます。

自由史観という世界が史学の世界にはありますが、この著者である永井氏はこの辺りを実に明確に解説をしています。私がマヤ文明の解釈に躓きそうになるときはいつでも彼のこのアプローチ、思想が役に立ちます。

様々な歴史を時代を通じて紐解いていく。そこに生きた人々の視点での考察について考えさせられる良書です。但し、かなり学術的な歴史書ですので、マニアの方にお奨めいたします。

当時の社会構造からそこに生きた人々の視点で文明を解釈するテクニックが学べます。難しい分、読みこなせば歴史学者なみの解説が可能です(笑)ガイドの方にも必読をオススメします!

■因みに店長の遺跡ガイドの真髄がここにあります。なので正直あまり教えたくない書籍です(^^;




【カンクンへの旅を更に楽しくするこんな書籍】


【メキシコ・指差し会話帳】

太陽の国メキシコはスペイン語の国!カンクンはアメリカ系リゾートだから英語もほとんど通じますが、やはり現地の言葉でコミュニケートする方がより楽しみは広がります。それに、英語と違ってスペイン語の発音は日本語の発音をそのまま読んだ方が通じやすいので、一度話をすると余計に沢山話をしてみたくなります。

でも、スペイン語はスペイン語でもメキシコのスペイン語は独特のもの。なので、ヨーロッパのスペイン語とはちょっとばかし違っています!

そんな時に役に立つのが、この書籍。カンクンでの滞在がより楽しくなります。

弊社のツアーをご利用になるお客様の多くがもってこられて様々な局面で利用し、旅を楽しいものにしているので、遺跡とは関係ないですが、こちらにご紹介いたします(^^)

異文化を知るには言語を知ることもきっかけになります。スペイン語を理解したら、次は是非マヤ語にも興味をもってみてくださいね!

指を指すだけで通じると言うのは、絵も入っているから。ルチャドールなどそっくりのイラストなので、メキシコ人もウケまくります(笑)こういう本はもっと沢山出てもいいナーと店長思いますね!

オススメ!!お買い求めはコチラから送料無料で購入出来ます


【メキシコ・イラストガイドブック】

こちらもメキシコ旅行を楽しくする一冊。楽しい絵と、上記指差しよりももう少し会話の域に突っ込んだ解説で勉強にもなる一冊です。

とかく中南米スペイン語は本国スペインのスペイン語とは違う表現をする事が多く、また文化的にもマイナーなメキシコにフォーカスをしている内容の書籍は貴重です。

しかも、難しい文字ばかりでは失ってしまう興味も、絵とところどころ笑えるショート漫画を入れたりでついつい読み込んでしまう。

そして、様々な商品に対しての細かな解説も◎。プルケなんてものにまでも説明を加えているのを見てちょっと感動しました(笑)ところどころで使えるメキシカン・スパニッシュの会話文も挿入されていて、なかなかに勉強にもなります。

長いフライトのなかで読むにも面白いですので、そうした時間つぶしにも最適かなと思います。こちらと上記指差しスペイン語の2冊でとりあえずメキシコの文化と会話はOKです。


【海底美術館 写真集】

弊社カンクン2タンク体験ダイビングで御案内している世界の驚異25にも選出された「海底美術館」の写真集です。

海底美術館の主幹である彫刻家ジェイソンテイラーは、彫刻家であると共に、海洋写真家としても活躍し、この写真集では、自らの作品を自らの手で撮影したものをまとめています。

メッセージ性の強い作品であるが故、その見学の予習、または復習としても、すばらしい指南書になりますし、また自然へと同化してしまった作品の元の姿を知る大切な資料としても役立ちます。

海底美術館を訪れた方には一押しですので、是非手に入れてください!


2011年3月号「KAZI」

ボートやヨットをやる方には有名なボート情報誌の「舵」。弊社セーリングチャーターを催行していますが、今回弊社ご利用のお客様の記事が紹介されました。

美しいカリブ海でのセーリングの様子が、写真入で紹介されています。弊社のスタッフの写真と共に、お客様の目線での体験談なので、どんな感じなのかな…と参考にしたい方は一度目を通してみてください(^^)

因みに掲載ページは208−209ページとなっています。


セーリングチャーターのお申し込み、詳細ご紹介ページはコチラからどうぞ!




2011年3月号「BIRDER」

ユカタン半島には沢山の野鳥が生息しています。どんな野鳥を見る事が出来るのか?!遺跡やマヤ文明以外にも、こうした土地にやってくる楽しみの一つは未知のこうした生物との出会いもありますよね。

そんな夢のある情報を、今回弊社をご利用になったお客様が、体験談として日本では有名な野鳥雑誌「バーダー」に掲載されました(しかもオールカラーです!)

美しいカンクン周辺で遭遇する事が出来る野鳥を沢山紹介していただき、ガイドとしてもとても勉強になる記事に仕上がっています。

これからカンクンにお越しのお客様は、是非どんな野鳥に会えるのか?

また、その鳥は日本ではどういう名称で呼ばれているのか??

カンクンを旅することで、また一つ賢くなれる記事ですよ(^^)

目次紹介はコチラ! http://birderplus.seesaa.net/




【カンクンの旅を楽しくするスペシャル推奨アイテム】

長推奨ビーチリゾート向けコンパクトデジカメ「TG850」】

ビーチリゾートというのは、ちょっと特別な場所です。ビーチは砂だらけの海はカメラに大敵の海水、プールサイドでカクテル飲んでもプールに落としたらおしまいという危険もあるし、アクティブに遊びまわれば当然落としたりして壊す危険もあります。

また、大自然というのは本当に広く、自分の目に入ってくる景色をそのまま撮影しようとしても、普通のカメラの広角では収まり綺羅ない事がほとんど。そういう時に必要な全部の機能を網羅するカメラ、、、なかなか出てこなかったんですが、遂に登場、しかも激安です(^^)

というわけで、2014年度は店長、こちらのカメラを推奨させていただいております。是非一台お持ちになってください。

■広角21mm: セノーテをばっちり広角で広く綺麗に撮影出来ます
■防水10m: 体験ダイビングなら十分行けます。
■耐衝撃: ジャングルツアーのボートで落として転がっても問題なし!
■画素数1600万: 画素数1600万は正直ありすぎ(笑)

上記店長がビーチリゾートに持ってくるデジカメに必要な機能を全て網羅し、

これだけの機能が充実して、なんとその価格\22700円(新品)

値段も安いし、機能も必要なものを全て網羅してこの値段は、もの凄いなと思います。最近はスマホのカメラで撮影される方も多くなりましたが、やはり広角や水中など、どうしてもカメラでないと辛い部分を確実にフォローしてくれると思いますよ。


【店長お奨め!!スタッフも使っています!!】
【Iフォン/スマホ用 マクロ/魚眼/広角レンズキット】

この商品は、弊社スタッフがお客様よりプレゼントしていただいたものなのですが、これがとても面白くて使いやすいので、紹介させていただきます。

最近は多くのお客様がデジカメではなく、スマホやIPhoneなどのカメラで写真を撮影する場面が増えています。私もお客様の写真をお願いされるとデジカメではなく、スマホを渡される場面が本当に増えてきました。

それだけ画質も良くなってますし、手軽に撮れる便利さは独立して持ち歩くカメラとはまた別の便利さがありますからね。

ただ、どうしても、スマホのカメラだとレンズの関係もあって、背景まで含めた広くワイドな写真が撮れません。だからこそ、店長は上記お奨めの条件でも広角と入れているわけですが、今回スマホ用の取り付けレンズが出たことで、いよいよますますスマホのカメラの出番が増えるぞ!?という気がしています。

いろいろな類似品が出ていますが、旅行に持ち出すなら、しっかりとしたケースとキーホルダーでカバン等につけて気軽に持ち出せるこちらの商品がやっぱりお奨め。レンズだけだといざという時に取り出せなかったり、失くしたり、旅先ではありがちなトラブルも防げますしね。

それに、実際にスタッフが使っているというのも実証済みということで推奨させていただきます。これ本当に面白くて便利ですよ(^^)


【カンクンに来るなら、絶対必需「環境配慮型日焼け止め美容液」】
2015年7月中は送料無料中!

最近の環境配慮ブームの流れで、当地カンクンでも通常の日焼け止めの利用が出来ない場所が増えてきました。ビーチやセノーテ、ダイビングでもシュノーケリングでも、シアンカーンや、シカレー、シェルハ等では、入り口で荷物検査までされるくらい徹底しています。

この為、カンクンにいらつしゃるのであれば、環境配慮型の日焼け止めは必須です。こちらでも買うことは出来ますが、やはり日本の安全かつ強力な?!世界最高水準の環境配慮型の日焼け止め、しかも美容液が、2015年度、日本の女性のお客様の間で評判なので、紹介しておきますね。
虫除け効果もあります(^^)

■肌にやさしい処方ながらUVA・UVB共に最高基準。
■アレルギーテスト済みで、お子様にも(1歳〜)安心して使用可能。
■顔と体両用の美容液
■美白成分も入っているのでスキンケアも
■クリームや乳液ではないので白くならない
■もちろん、「SPF50+PA++++ 」
■しかも、虫除け効果もあり

環境に配慮しながら、更に美白を保ち、日焼け対策も目一杯、安心してこのカンクンのビーチリゾートを楽しんで頂きたいと思います。

POLAが作った新製品「ホワイティシモ」のお買い求め/詳細はこちらから

美白女性には必需品、弊社スタッフも愛用しています!!】
【日焼けだけてげなく虫除け、クラゲ対策にも効果的!!】

海やビーチは楽しみたいけれど、日焼けするのはちょっと、、、。
遺跡見学などでは日焼けも蚊の対策もしたい、暑いのは、、、。

こうした女性は多いハズ?! 弊社、チチェンイッッァやシアンカーンに連日アテンドに出る女子スタッフの必需品(アームガード等は男子スタッフも使用しています)

これまでは、長袖/長パンツでがんばるしかなかった日焼け対策、難点はとにかく暑い事。。。でも、そんな時代は過去のもの!!

今ではこんなハイブリッドな足用ラッシュで、涼しく日焼け対策が出来るようになりました。カンクンに来るなら必需品です!

■ラッシュガードの生地で速乾性に優れているので、そのまま海やプールに入れる便利な日焼け防止アイテム!
■腕、太ももから足首まで紫外線から守り、クラゲ対策、ビーチでの防寒にも効果的!
■今人気のトレンカSは、サーフパンツやラッシュガードとのコーディネートも楽しめます。
■紫外線もしっかりガードの紫外線保護最大指数のSPF50+!

■遺跡やシアンカーンでの虫除け対策にも威力を発揮!



【シアンカーンやXplorに行くなら、絶対の必需品「ウォーターシューズ」】

遺跡見学したあとのセノーテ(地底湖)や、シアンカーンの川下りで、スニーカーからビーチサンダルに履き替えるのはとても不便と店長いつも感じていました。

でも、ウォーターシューズだと、暑くて圧迫感があって、スニーカー感覚で履くには抵抗がありました。それに、デザインもダサいし。。。(汗)

ですが、ウォーター部とアウター部が分離するなら、遺跡の時にはインナー部なしで快適に、水に入るときにはインナーをつける水陸万能シューズなら、勝手はかなり良いですよね。

遺跡ツアーやシアンカーン、ピンクレイクのツアーなら、これ一足でOKですよ。

更に、Xplorに行くなら、これは絶対必需品なので、忘れずに!値段も2000円しませんから、Xplorで買うダサダサのでも$50USDしますから、絶対安いですよ!


■柔らかな履き口は足をすぽっと突っ込める楽チン仕様!
■履き心地はクロックスようで楽です。
■換気・水抜けが考えられた網目仕様!
■砂浜の貝殻や珊瑚、岩場などからの怪我の危険を緩和してくれます!
■インナーを取り外して、そのまま履く事も可能。
■水辺やアウトドアなどでお使いいただけます。



【万が一の食当り対策として:店長カンクン在10年の経験から!】

カンクンはメキシコです。日本から3万キロ離れた地球の裏側です。しかも、メキシコ料理は刺激的で辛く、更にカクテルは冷たくてテキーラは熱く激しくアルコール度数が高いです。どれだけ胃腸の強い方でも、初めてカンクンで、これらの本格的な食事に触れると、これまで経験のした事のない刺激でおなかが緩む。。。酷いときには食あたりを起こします。

こうした万が一の対策のために、いざとなったらメキシコにもMELOXという食あたりの薬はあります。が、日本の方にはあまり効きません。。。用意周到な方であれば、例えば、セイロガンなどをお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、店長カンクン在住10年の経験の中で、いろいろな薬、、、試してきたのですが、このエクトールEXという薬が、一番効き目がありました。

というわけで、我が家ではエクトールDXは常備薬として、常においてあります。もちろん、ご自身にあった薬がベストですが、衛生的な日本ではあまり食あたりを経験した事がないという方、そういう方は、カンクンにいらつしゃるなら、セイロガンより「エクトールDX」をお持ちになると良いと思います(^^)


【今時の旅はレンタルが賢い!あのRIMOWAが一日540円!

ハネムーン出発の準備の時に、荷物を詰める旅行カバン。これからの旅に思いを馳せて楽しみが一番高まる瞬間ですよね。

しかし、実際はスーツケースは場所も取るし、収納にも困る筆頭でもあります。これからの時代は、レンタルがトレンド。定価85000円する高級スーツケースのRIMOWAが、1日540円でレンタル出来ます。

高級ブランドのRIMOWA(リモワ)なら、高級ホテルへのチェックインの時でも堂々と恥ずかしい思いをしなくても済みますね。しかも、保険込み、送料も無料で安心格安です!

スーツケース以外にも、GO PROなどデジカメ電子機器のレンタルも豊富です。

スーツケースや旅行グッズのレンタル詳細はコチラから


【これで、もう面倒な両替の悩みから開放されます!】

海外専用プリペイドカード/トラベレックス発行

日本円で入金して、海外のATMで引き出し。しかも、レートは5%以上良いです。

米ドルと違って、メキシコのペソはメジャーな通貨ではありません。そして、カンクンでは米ドルは利用できますが、日本円は使えません。だから、皆様、両替で悩むご質問を店長よく受けます。ドルで持ってきたほうが良いのか、ペソで持ってきた方が良いのか、、、。

結論から言えば、プリペイド・クレジットカードで解決します。

【利点その1】 両替レートがとてもよい

米ドルで持って来て、カンクンでペソに両替するよりも5%以上レートが良いです。
因みに、日本円をカンクンでペソに両替すると10000円で$50USDにしかなりませんので、日本の空港で円をドルに両替して、そのドルをカンクンでペソに両替する方がレートが良いというおかしな現象が起こっています。こんな面倒なことをして両替をするよりも、海外プリペイドは5%レートが良いのでおススメです(^^)


【利点その2】 クレジットカードとしても利用可能

そのままMASTERカードとしても利用が出来ます。ご存知カンクンはVISA/MASTERが一番使えます。普通のカードだとついつい余分に使ってしまいがちですが、プリペイドなら予算以上は使えないので、管理もしっかりと可能です。


【利点その3】 無駄に外貨が余らない

両替はしたはいいけれど、余ってしまった。。。次の旅行までそのままにするか、また手数料を支払って両替するかで悩まなくても済みます。使わなかった日本円はそのまま日本円で引き出しが出来ます。

今なら手数料も無料で、更に今ならボーナスで500円ももらえます

これは一つ作っておいて絶対損はありません。


詳細とお申し込みはこちらからどうぞ



■■ガイドブックには出ていない現地情報は弊社のページでゲット?!■■


更に、旅の計画に役立つページ「「カンクン滞在を10倍楽しむ指南書」はコチラから

ガイドブックに載っていない「おいしい地物とメキシコ料理のご紹介」はコチラから

ガイドブックに載っていないお奨め「カンクンお土産大特集!」のページはコチラから

→更なる○秘情報は、直接ウォータースポーツカンクン店長まで!