HOMEへ

■日本国内発送!大切な時間を目一杯楽しむ為に!■


弊社では沢山のお土産をご紹介させていただいております。


例えば、古代マヤの石鹸希少価値の高い本物のパナマ帽や、10万年のミネラルを含んだマヤの塩といった当地でしか購入する事が出来ない品。


少量であれば問題はなくても、大量に、、、結婚式や披露宴で、いらしてくださった沢山の方に、万遍なく、満足のいくだけの品物を準備するのは至難の業。。。


それこそ、一日を費やしても買いきれないだけでなく、更に持って帰るという大きな問題にも直面します。


ですので、店長的には、例えば一品だけは、ここでしか買うことが出来ない、例えばマヤの石鹸とかマヤの塩などを入れながら、後のばら撒き用のものは、送料とのバランスも考えて、メキシコ産のものを、国内発送で揃えるというのは、ハネムーン等では、特に頭を悩ますお土産、、、という問題から開放される一つの解決手段でもあるわけです。


カンクンのビーチで飲んだあのビールを、お世話になったあの方にも飲んでもらいたいな。。。こんなところに行って来たとお土産話のついでに、メキシコ産のワインをあげたい等、、、結構重くてかさばる品物は、確かに魅力に写っても持ち帰るという現実的な問題を考えると非常に難しい。。。


ですから、そういう本当は持って帰りたいけど、現実的に難しい大量に配る品物などは、国内発送を利用するというのは賢い方法だと思うのですね。


でも、あまりに高額なのでは意味がない、、、こっちで100円で買えるものが1000円するなら、頑張って持って帰ろうと思うはずです。だからこそ、モノによっては、こっちで買って帰るよりリーズナブルになるアノ品や、この品を、今回店長が、独自調査も含めて検証してみました(^^)



■@カンクン流、カンクンで買うよりお得なお土産?!■


早速、以下のカタログをご覧になってみてください。2016年度最新版です

(画像をクリックすると拡大します)


この中で店長がお奨めするお土産は?!

※どの商品もお奨めというわけではありません。やはり、重くて、かさばるものと送料等のバランスを考慮して、ここカンクンで購入していくより、お買い得な商品をピックアップしています(^^)

※というわけで、以下、店長お奨めのご紹介です(^^)


【店長お奨めピックアップ No.1】 テキーラ&カルーア・チョコ 6袋 \5,940円

超オススメ! 【カンクンのお土産屋で買うよりお徳です!
2016年10月現在

今回、店長が購入オススメするのは、自分で食べるにも、また配るにも人気のテキーラ・チョコレート。

これ定番ですが、お酒を飲まない方でもおいしく食べる事が出来るので、間違いのないお土産としても人気です。

でオススメの理由はこの価格。2016年10日現在、カンクンのお土産屋の1袋の価格は$120ペソ!現在の換算レートだと1袋\960円の計算です。


買って帰って、スーツケースの中でくちゃくちゃになってしまうこともおおい紙のパッケージですし、また溶ける事もあれば、大量に購入すると、結構かさばるお土産でもあります。

それが1袋当たり\960円だと、6袋で\180円の差額しかありません。これメキシコから送ることを考えたら、個人だと確実に赤字の価格です。

店長的には、この価格は儲けがほとんどない価格だとおもわれ、、、真っ先に今後価格改定されること間違いないと思いますので、今がラストチャンスかなと思います。

あまり表立って書きたてると、三洋堂さんが値上げをしかねないので、このページを見た人とだけの秘密の情報です(笑)



【店長お奨めピックアップ No.2】 チレ・パウダー/メキシコ・有機コーヒー

チレと言っても辛くない!! フルーツにかけるととてもおいしい! そして、最近人気の有機コーヒー!

テレビなどで時々メキシコ人は何にでもチレをかけるとても辛い物好き!という誤解?!を生んでいる商品がコレ(笑)

店長の子供などは、フルーツにこれを幼稚園の時からかけていました。はい。全然辛くないです(笑)

食べてみると分かりますが、ちょっと酸味があるパウダーなんですね。だから、何でも合います。いろいろなものにかけて、辛いものが苦手な人にもお奨め出来るのと、安いのでお奨めです。


そして、もう一つのお奨めは、このメキシコ・コーヒー。

店長、お土産屋で売っているコーヒーは絶対買ってはいけないとお土産攻略のページではご案内しています。それは、お土産のコーヒーは酸化してしまっているものが多いからというのが理由です。

なので、コーヒーをお土産に、、、と考えていらっしゃる方は、スーパーでメキシコ産のコーヒー豆が売っていますので、そちらをお奨めいたします。特に、最近ではチアパスやベラクルス産のコーヒーが人気です。

因みに、蓋メキシコのコーヒーって、輸出高では世界第5位だってご存知でしたか?

面白い事に、コーヒー消費量は、ランク外ということで、目一杯生産国になつています(笑)

ただ、最近は環境破壊となるプランテーション農法に対する反省から、有機栽培、更に全く化学肥料等を使用せず、また、コーヒー豆だけを生産するという、環境に負担の大きい農法ではない、自然農法を主とする生産が多くなってきています。

これは、コーヒーの栽培の畑に、マンゴーもとうもろこしも、何でも自然にあるものを一緒に育てることで、土壌や自然環境のバランスをとった栽培方法です。

当然生産量は物凄く少ないのですが、自然農法を続ける農家の人たちにとっては、お金より自然が大事ですから、生産量をあげるつもりは毛頭ないということで、なかなか手に入りにくいコーヒー豆になっています。

お酒を嗜まない方へのメキシコのお土産として一押しです


【店長お奨めピックアップ No.3】 テカテ・ビール・セット! 12本 \5,184円

ビールは重い! けれどお土産にしたい品ナンバー1! だから、これ!!


本当はお土産に一番したいと思っているけれど、価格の割りに重たくて、、、それがビール! 

というわけで、店長三洋堂さんを使うなら、次ぎにお奨めしたいのがビールセットです。残念ながら、メキシコビールセットの方は完売ということで、注文受付終了になつてしまいましたので、ならば、店長がレストランでビールといえば、ほとんどこれを注文する(置いてない場合は、Modero)。。。という「TECATE」の12本セットをオススメしたいと思います。

メキシコ・ビールというとコロナが有名ですが、今までメキシコ在住10年で様々なメキシコヒールを飲んで来ましたが、結局ここに落ち着いたのが、テカテです(笑)

1本あたり\420円ですから、持ち帰ることを考えれば、安い?!


まー、こっちのスーパーで買えばテカテ一本16ペソ(130円)ですが、カンクンのホテルだと400円になりますから、飲みに行くことを考えたら大差がなくなります。


また、なんと言っても、持ち帰る労力を考えれば、価格的な対価は格段に下がります


因みに、日本のメキシカンレストランだと、メキシコのビールは安くても800円はしています(店長地元・石川県のメキシコレストラン参考価格/この価格でも日本在住のメキシコ人は喜んで飲んでいます(笑) 更に一枚380円もするタコスを喜んでいくつも食べています(カンクンなら、一枚13ペソ(100円)なのに)


そんな訳で、思い出話の一つに、、、お世話になった方への挨拶に、こんなところに行って来ましたという空気も一緒に届けることが出来るこちらのセットもオススメしたいと思います!!


もちろん、メキシコ産ですよ(^^) カンクンで飲むアサヒはカナダ産ですから、それとは違います(笑)



【日本国内発送のお土産屋さんを使う利点とは?!】


さて、とりあえず、3品推奨をさせていただきました。上記以外でもいくつかオススメがありますが、とりあえず、興味のある方は、また弊社にご相談いだたければと思います。


上記カタログはお申し込みの用紙もついていますので、弊社ツアーご利用のお客様には、ご希望があれば差し上げております(ツアー当日にお渡ししますが、事前にお申し付けください)


また、ネットからでもご注文は受付をさせていただいておりますので、お申し込みフォームよりお気軽にご相談ください。


さて、上記カタログのポイントは、やはりメキシコ産です。


物によっては、ペルー産やアメリカ産なども含まれていますが、やはりこの産地だけはこだわりたいところです(^^)


また、価格的には、スーパーなどで買った方が格段に安い物もあります(例えば、Tajinというメキシカンのチレパウダーは、ウオルマートだと$20ペソ(160円ですから、これはちょっと割高ですね)


ですので、国内発送を使う利点は、労力と時間と価格のバランスです。


そうなると、何が一番重要になってくるか。。。


大変なお土産については、カタログで注文してしまう方が間違いなく「楽」です。


この楽というのは、はるばる


日本からカンクンまで16時間もかけてやってきて、一分でも惜しい大切な時間の対価


も含まれます。


そして、「送料」


持ち帰るには、あまりに重たかったり、ハネムーンだとお返しなど結構な量になるのが普通ですから、この送料と肉体的な労力もしっかりと考えないといけません。


最近でこそ、日本の通販では送料無料が当たり前で、海外発送でもEMSなどを使えば20kgでも2万ほどで送れたりして便利ですが、ここはメキシコ第三国。


海外発送のemsだって安くありません。しかも麻薬の取り締まりが大変厳しい為、郵便局に持ってく前に空港の税関で中身の確認と内容証明を取る必要があります。


挙句、没収されたり、未着になることもある。ハガキは3週間くらい平気で掛かります~_~;


では、こうした問題のないDHLやFedEx はどうかと言えば、今度はべら棒に高いです。


本を一冊送るのに80usd。


そう言うわけで、こうした送料や持ち帰る労力も考えれば、しっかりと品物を選べば三洋堂さんを利用するのはかなりお得な場面も多いことがお分かりいただけるかなと思います(^^)





■■持ち帰りには、ここでしか手に入らないマヤのカリブ海の塩や石鹸もどうぞ!■■

ウォータースポーツカンクンでは、他では手に入らない各種お土産を取り揃えております。

古代マヤの時代から恵まれた自然環境の元で、上質で最高級と、16世紀スペイン本国の食通が求めた幻の塩や、各種効能の高い、昔ながらの製法で作られたマヤの石鹸など、是非大切な方、お世話になっている方へのお土産としてご検討くださいませ。

古代マヤ・カリブ海の塩のご紹介はコチラ!!

古代マヤの石鹸のご紹介はコチラ!!


ウォータースポーツカンクンでは、メキシコの銀の街タスコで一つ一つ手作りされている不思議な癒しのハーモニーを奏でるヒーリングボールの取り扱いも開始いたしました。100%メキシコ産のお土産に是非。

メキシコが生んだ至宝「ヒーリングボール」のご紹介はコチラから!!


その他、遺跡ツアーなどのご案内はコチラ!


チチェン遺跡のVIPプライベートツアーの詳細はコチラから!

チチェンイッツァ日本語遺跡ツアーの詳細ページはコチラから!

お申し込み/お問い合わせはコチラのフォームからお気軽にどうぞ!