前のページへ 次のページへ HOMEへ
セーリングヨットチャーターにご参加いただきましたお客様のご紹介 坂元ご一家様

今回ご参加いただきました坂元様ファミリーより嬉しいお便りを頂きました!!


今回のスケジュールは:

10:30 出航
11:00 シュノーケリング
12:00 ガラフォン公園の前をセーリング
12:30 ガラフォン前でシュノーケル
14:30 帰港

というプランで4時間コースとなりました。一番短いコースですが、セーリングとシュノーケリング、そしてカリブ海を十分堪能できますので、是非参考にしてみてください!
この日は風が弱く、とりあえず風がつかまえられるまでという事で、最初のシュノーケリングポイントには機走にて向かいました。

風があれば機走よりも帆走の方が速いヨットですが、風がなければどうしようもありません…こうした自然まかせのところが、また良さの一つであったりもします。

坂元様はご家族揃ってのダイバー。シュノーケリングも楽しみにしておられました。

なんと言っても当店で行くのは普通のツアーでは行かないポイントです。それが一つの自慢だったり…(^^)

←船上でのスリーショット。とても幸せそうな笑顔が最高ですね!
出航してまずは最初の目的地となるエルメコ・リーフへ。ここでシュノーケリングを楽しみます。

船上では、ビーチから眺める美しい海とは全く違った更に透明度の高い美しいカリブ海…何度見ても美しいの一言です。

←クルーのフェリックスが、このポイントではガイド役として一緒に潜りますが、彼もこのシュノーケリングの時間がいつも楽しみだと言っています。

誰もいない(いても一艘かニ艘)海域で、じっくりとシュノーケリングを楽しむのは最高ですよ。

その後も風がない為、とりあえず、機走にてイスラムヘーレス島へと向かいました。

行き着く場所は、ガラフォン公園前の海域。ビーチからの眺めと違い、こうしてちょっと沖に出るだけで、美しさがこんなにも違います。

どうですか?!これこそが、カリブの海なのです!

ご希望により、こちらでもシュノーケリングを楽しんでいただきました。それが次の写真。

真っ青なカリビアンブルーに浸る美しさはこの写真だけでも十分伝わると思います。

綺麗な海に浸っていると、いろいろな事が頭をよぎりますが、その内身も心も海との波動に同調をし始めると、ただ感動という言葉だけがぐるぐると心を支配し始めます。


今回は、ちょっと奮発して、更にシュノーケリング時の写真も乗せちゃいましょう。


もちろん、修正などは入れていません…オリジナルのカラーです。カンクンのカリブ海でセーリングに出かければ、4時間コースでも、こんな素敵な体験があなたを待っています!





時間を忘れて、童心にかえって、海と風に戯れる。

この体験から得られるものは感動以上の、人生における啓蒙かもしれません。

生きている事を実感させてくれる自然のすばらしさを、是非皆様にも体験していただきたいものだなぁ〜と心から願っております。


帰り際、どうにか風が出てきたので早速帆走に入りました。

微風の中、3ノット程度の艇速で、のんびりと漂います。

そして、恒例の操船へ…

今回はご家族みんなで楽しんでいただきました。

最初は右へ左へと迷走を続けた我らがヨットも、時間と共にしっかりと目的地へと舳先を向けるようになります。

特に旦那様はコツを直ぐに掴んでしまわれましたので、操船を任せてしまった後、我々クルーはキャビンに降りて軽く休憩まで取らせていただきました(笑)フェリックスなどは新聞まで読む程のゆとりを見せ、旦那様の操船に対してお墨付きを与えたのでした(^^)
船に特に弱いという奥様の為に4時間という短いコースにされたのですが、結局、奥様が船酔いをされる事はありませんでした(ご自身でも驚いておられました)

ゆっくりと時間の流れるヨットでは、4時間は本当にあっという間ですね!と旦那様の言葉が忘れられません。

是非次回は更に深遠なカリブ海をセーリングしていただきたいと思います。

この度のご利用誠にありかどうございました!!